04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルモスラ

テレビ塔完成! と来れば 次はアノ企画の出番ですね(謎)


うさもけむすめ2
やっぱりやるんですか? アレ ^^;

それでは私は今回も早退届を提出します(笑)

虫が苦手な方は
この先ご注意願います~ (>_<)



2年前にテレビ塔を製作した際には、妻と娘が飼っているアゲハ蝶幼虫(早い話がイモムシ!)を這わせて撮影するという苦行(笑)が行われました。

↓ 2012/10/15記事「狙われたテレビ塔」参照
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-363.html


今回は少し事情が異なります。

アゲハイモムシは苦手な私なんですが、なぜか カイコ(蚕) には愛着をもっています。
子供の頃にはまだ近所でも養蚕が行われていましたしね。
小学校の理科教材として自宅で飼った経験もあります。

というわけでウン十年ぶりのカイコ飼育体験。
myカイコさんに営繭場所をご提供いたしました ^^


15027_15号モジュール27

15028_15号モジュール28

15029_15号モジュール29

15030_15号モジュール30


某映画さながらの展開を期待したのですが、不心得な人間様の思惑通りに事は運ばず。
この塔はお気に召さなかったようでしたが別の場所で無事に繭を作ってくれました。


15031_15号モジュール31


せっかくなので再度塔に上がってもらってワンショット。

なお、塔の下で警戒?している戦車はモスラ迎撃用ではなく、白く塗った "雪まつり雪像モドキ" です(笑)


15032_15号モジュール32

15033_15号モジュール33


羽化するとこんな感じ。映画のアレとは違ってあまり迫力はありませんね ^^;

カイコガは飛んで逃げることもなく、卵を産むとやがて生涯を終えてしまいます。

ちなみにカイコは寒さに弱いデリケートな生き物なので、実際には雪の降る戸外では活動できません(笑)


15034_15号モジュール34 15035_15号モジュール35 15036_15号モジュール36


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

今年も鉄道フェスティバル

二週間のご無沙汰でした。

今年も名古屋で開催されている「鉄道フェスティバル in なごや」に行ってみましたのでご紹介します。


9116_その他116


昨年と同じく 吹上ホールを会場として、3/22~23の2日間日程となっています。

会場内は鉄道模型の走行展示や乗用列車コーナー、物販スペースなど盛りだくさんで お子さんから相当熱の入ったマニアさんまで大賑わいでした。


9112_その他112

9113_その他113


こちらは「城陽鉄道」さんのブース。
シーナリーはスポット程度に配置されているだけですが、「千と千尋」の湯屋(さんけいの製品じゃなくてたぶん手作り!)や青函連絡船など特徴的な物件が印象に残りました。

周回線を体験走行に開放しているほかに 自動運転方式で列車を動かしている箇所がいくつかあり、飽きのこない出展構成になっているかと思います。
こういうところは うちも取り入れてみたいですね ^^


9114_その他114

9115_その他115


こちらは「浜松学院」さん。
中学・高校の部活動だそうですが、各地の展示会にも積極的に参加されているようで 非常に活発なサークルですね。

各モジュールも一つずつが丁寧に作りこまれており、作品に対する部員さんの思い入れがよく感じられました。


うさもけむすめ1
逆に誰かさんのように
一人で何作も作り続けると
その分 手抜きがちになると・・・ (¬¬)

まあ 言い訳ですね
若い人のやる気を見ならってください(笑)



つづいて 物販ゾーンは今年も大混雑 ^^;

そんな中、どこかで見たことのある製品のブースが出ていました。


9117_その他117


こちらはネットショップの「ジオワールド」さんです。

以前ブログ村でもお見かけしたことがあり、それ以来 "気になるお店" の一つでしたが 今回初めて実物を拝見することができました。
http://jioworld.shop-pro.jp/

ヤフオクでも 数百円のストラクチャーから 数十万円!の大型レイアウトまで手広く出品しておられるので 一度はご覧になった方も多いのでは。
うさ鉄ではペーパークラフトのストラクチャーを多用しているので、ジオワールドさんの製品もたぶん馴染むかとは思います。
今度機会があればぜひ試してみたいです。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レイアウトのある日常

いつぞや「レイアウト」と「ジオラマ」の違い、というテーマで記したことがありました。
我が家で製作しているのは列車模型を走行させることを前提とした「レイアウト」である以上、作ったまま "お飾り" というわけにもいきません。
たまには遊んであげる(こちらが遊んでもらう?)ことが必要になってきます。

↓ 2009/11/11記事「ジオラマ と レイアウト」参照
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-62.html


13062_13号小型レイアウト62


今回は 13号レイアウトの出番にいたしましょう。

しばらくお手入れしないままだと レールの汚れも固着してしまい ^^; まずはそれをきちんと掃除して取り除いてあげるのが最初の作業になります。
見た目だけではわからないので、通電状況も確認しながら念入りに。


うさもけむすめ2
設営(準備)がラクになるようにと
せっかく "ボード1枚式" で
設計したのにこれではダメですね ^^;

お散歩待ち(?)の列車が
イライラしてますよ(笑)



13063_13号小型レイアウト63

13064_13号小型レイアウト64


これでも以前と比べると少しはマシになったような気がします ^^;

と言っても うさ鉄では現在 新規のレイアウト製作が休止中であるため、過去の作品を振り返る機会が相対的に増えているだけの話ですが。

製作期間中はもとより、オフ期の間も 気が付けば新作の構想(妄想の方がピッタリか)に明け暮れる毎日でしたから、敢えて休止宣言を出したのは 自分自身を戒める気持ちがあったのかもしれません。

幸い 鉄もけ自体への興味が薄れるようなことは今のところ無いようです。
身の回りが落ち着いて余裕ができたら また再開しようとは考えています ^^


13065_13号小型レイアウト65

13066_13号小型レイアウト66


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

7号モジュール 健在

うさ鉄では これまで10作以上のレイアウトを作ってきましたが、このところブログに登場しているのはもっぱら 8号モジュール以降に製作したものがほとんどです。

これは レイアウトボードの規格を 8号から先は薄型の「お座敷運転仕様」に統一したのがきっかけであり、対して 7号までは普通に土台に厚みのあるレイアウトボードでした。

このため 1~7号の旧作組と 8号以降の新作組を一緒に連結する機会が無く、自然と 旧作組の出番が失われていったのです。

これではいかんなー ということで、今回は久しぶりに7号モジュールに焦点を当てることにしました。


7154_うさ鉄154


いつもの感覚と違い、地面がせり上がったような印象を受けます。

薄型モジュール組には土台を履かせることで "底上げ" を行っています。


7157_うさ鉄157


うさもけむすめ2
たったこれだけの手間なんですけど
普段はなかなか行えないんですよね ^^;

旧作はモジュールも大きめ設計なので
持ち運びや設営も今より大変でした



もっとも面積が広い分、当時は街づくりはしやすかったですけどね ^^

スーパーの駐車場で盆踊りとか 園庭のある幼稚園など スペースにゆとりのある情景が展開していたのが この7号モジュールでした。

また、使用しているストラクチャーのほとんどが紙製(ペーパークラフト)であり、うさ鉄のペパクラ路線が定着していったのもこの頃の思い出です。


7155_うさ鉄155

7156_うさ鉄156

7158_うさ鉄158


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

スケールのお話

私が楽しんでいる鉄道模型は「Nゲージ」と呼ばれるカテゴリーです。

これは線路の幅が 9mm であることから来ている(9 = Nine の頭文字がNだから)のは有名な話ですが、一般の方(模型趣味にあまり縁の無い方)と会話する際には「Nゲージ」と言ってもピンと来ないことも多いので、「1/150サイズの模型です」と縮尺を表す説明を添えることがあります。

ところが、この説明も厳密に言えば合っていません。

もし、各車輛を正確無比に1/150で模型化したのであれば、逆に線路の幅がマチマチになってしまうことでしょう。
新幹線だと本当のところは 1/160ぐらい。JRの普通の車輛なら 1/150よりも若干縮小度が甘いのです。

細かいことには目をつぶって(?)模型製品としての規格を揃えているがゆえに、いろんな列車を混成で走らせても問題無く遊べるのだと言えます。


7098_うさ鉄98


列車以外では、情景として用いる建物なんかも表記上で 1/150になっているものを購入して使いますが、本当のところはどうなんだか。。。 ^^;

多少はズレていたとしても見た目にはそんなにわからないので ノンスケールでも私は気にしませんがね(笑)
遠景なんかに わざと小さめの情景を配することで、遠近感を逆手にとって奥行きを持たせる手法もあるようです。


7153_うさ鉄153


人間だと 1/150計算で約 1cm。もはや細かい違いなぞあったとしてもわかりません(笑)
自動車や戦車でもこの小ささ。(画像中央の1円玉と比べてみてください)
ちなみに戦車など「ミリタリー系」は 1/150ではなく 1/144が通常規格ですが、Nゲージレイアウトにも違和感無く使えますね。


うさもけむすめ2
まあ
日常風景に平気で
戦車を一緒に並べている時点で
リアリティも正確さも何も
語れないんですけどね ^^;




1/144サイズと言えば「ガンプラ」も忘れてはいけません♪

ただ、スケールは合ってるというものの、ガンダムは実物(?)がそもそも巨大なので うかつにNゲージタウンに紛れ込ませるとエラいことになります。


6003_6号モジュール3


かつて「お台場ガンダム」などをご自分の目でご覧になったことのある方はおわかりでしょうが、アイツらはビルより高いのです。
私もたまに火の見やぐら(消防団なので)に登ったりするときに、

彼らはこれより高い目線でよくロボットを操縦できるよなー

と感心に思うことがあります(違)


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。