06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川は無理だけど

最新作10号モジュールの紹介記事を ペーパーストラクチャーさんのサイトにも載せてもらっています。
http://paperstructure.web.fc2.com/Visitor/Visitor.html

そちらにいただいている管理人さんのコメントより (抜粋)

今回のモジュールの目玉はずばり「池」でしょうか! 私が知る限りうさだんな様、初の「水モノ」の登場です。・・・(中略)・・・今後はこの池に繋がる「川」や「海」の登場に期待しております。

うーん・・・ ^^; 川・海は正直なところ難しいですね。
次回作では **(←まだナイショ)を作ってみたいなー とは考えていますけど。

なぜ無理なのかと言えば、技量不足 ではなくて構造上の問題でもあります。
"ネオプラン" 以降(正確には旧8号から)の うさ鉄モジュールは 厚さ1cm の薄型ボード設計になっているからです。


10034_10号モジュール34


川にしろ海にしろ、地面レベルから低い位置に作らざるを得ないので、どうしても「掘り下げ式」になります。
今回の 10号モジュール「ボート池」は 0.5cm下(実尺換算だと 75cm?)になるので、まあギリギリですね。


うさもけむすめ2
ちなみに私は
「天井川」をトンネルでくぐらせる
ってアイデアを出したんですけど
却下されました ^^;

やっぱり水面加工は苦手なんじゃ・・・(ボソっ)



相変わらず 水モノに縁遠い うさ鉄ですが(笑)、ただ インパクトの強い「鉄橋を渡る列車の光景」は見たい(見せたい)気持ちはあります。
そんなわけで、今回の一発ネタはコチラ♪


10035_10号モジュール35

10036_10号モジュール36


購入以来、ずっと公式使用していなかった トラス橋を初めてお披露目してみました。

うさ鉄は分割式レイアウトのため、モジュール間を繋ぐ連結部には "線路だけ" の空間が存在します。
そこにこの鉄橋を挟むというのはアリな手法ですね。

なお、橋脚は最小の1ブロックしか使えないので ほとんどお飾りでしかありません。
ここの床上に 川面の絵(写真)を置いて擬似表現してみても面白いですが、どう見ても増水危険水位になってしまうので、その橋にかかる鉄道路線は運休になるんでしょうね(笑)


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

複線のネオプラン

完成したばかりの 10号モジュールを交えて、さっそく結合運転を行ないました。


10029_10号モジュール29

10030_10号モジュール30


今回の露払い役は Bトレキハ に務めてもらいました。
思えば彼らも久々の登場ですね。うさ鉄ではそもそも車両運転シーンがあまり多くないので、もう少しブログ構成を考えなければいけないのかもしれません ^^;


10031_10号モジュール31 10032_10号モジュール32


うさもけむすめ2
組み合わせ的には
8号駅前の歩道から10号の公園遊歩道が
つながっているように見えて
面白いですね

ここらあたりを
のんびり散歩してみたいです ^^


不安だった「コーナーの大型建物」もこれらの角度から見るかぎりは なんとか視線の邪魔にならなさそうですね。
本当は設計の段階からきちんと検証して設置場所を考えるべきなんでしょうが、今回の「洋服の青田」は なかば思い付きで後から加えたようなものだったので その辺が心配でした ^^;


10033_10号モジュール33


8号改からスタートした "ネオプランシリーズ" もこれで3作目になりました。

今回のトピックは なんと言っても複線化でしょう。
コーナー部で見ると、確かに複線分の用地は余裕で確保されています(むしろ単線では物足りないぐらい)が、大変なのはこの後に出てくる直線部モジュールになると思います。

ただでさえ ミニ敷地なのに、複線敷を抜いたら あとはどれだけの用地が残るんでしょうか ^^;
まあ そこは仕方ないので、とりあえずこのままの路線で進めていきましょう。

ちなみに、9号併用軌道モジュールの箇所は 今さら複線には直せないので、今回は「単線並列」という逃げで暫定処理しています。
直線部だけ全部こういう逃げ方をする、という手段もあるんですけどね・・・


さて、レイアウト製作記は またここで一旦区切りを付け、オフ期ネタへと切り替えます。
第4期のモジュールもここで打ち止めということになりますね。
次回の 11号モジュール編は 11月頃に開始する予定です。そこからは うさ鉄も5期目のシーズンに入ります。

よくここまでもったなあ(笑)
この先 どこまで続くかはわかりませんが、気力とネタのあるかぎり継続していきたいと思います。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。
今回もまた ペーパーストラクチャー さんにて、10号モジュール紹介をしていただいております m(_ _)m
そちらも合わせてお楽しみください。
http://paperstructure.web.fc2.com/Visitor/Visitor.html

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

10号モジュール 完成披露

毎度のことですが、暑いさなかのモジュール製作は堪えます。
ただでさえ、今回は短期間とはいえ ブランクの後だったので 途中で萎えないか心配でしたが、なんとかまた一つ積み重ねることができました。

うさ鉄復活の 10号モジュール、ここに完成です ^^


10023_10号モジュール23

10026_10号モジュール26 10027_10号モジュール27 10028_10号モジュール28


うさもけむすめ1

よかったですね♪

公園は綺麗に仕上がりましたが
小ネタは まあ ほどほどに
しときましょうね(笑)



久々の水面加工(池)の結果にも自分では満足できています。

このところ個性にこだわるあまり、オーソドックスな自然情景などを取り入れる機会が減っていましたが、今後はまた折を見ていろいろ挑戦していきたいと思います。


10022_10号モジュール22

10024_10号モジュール24 10025_10号モジュール25


今回もペパクラ軍団には大変お世話になっています。

コーナー手前側に目隠しになるように大型建造物を デーンと置くのは 自分にとってはドキドキの初試みでしたが、どのように映りますでしょうか。


ではさっそく 既存モジュールと連結し、久し振りに走行風景を楽しんでみましょう♪


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。
作っている最中は「ゴッタ煮」感のあった10号ですが、終わって眺めると そこそこアリな光景に感じられるので不思議ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コーナーを攻める

・・・ と言っても、残念ながらクルマ好きの皆さんが喜ぶような内容のネタではありません ^^;

鉄もけレイアウトを製作している方の多くは「コーナー処理」、すなわち レイアウトの4隅の角の空き地には何を置いたら良いのか というテーマに結構迷われるみたいで、サイトやブログでも その手の記事がよく見かけられます。

一般的には "デッドスペース" という捉え方をする方が主のようですね。
トンネル、川、小さな公園、田畑、住宅 ・・・ などなど

山やトンネル、川を選ぶ方は、本来なら大きな情景を「カット形式」で充てるわけですから大振りに作ってくるのに対し、田畑やその他情景を作られる方は 逆に小振りに、コンパクトに収めてくるように見えるのが 対比として面白いと感じます。


さて、うさ鉄10号モジュールでは、"大振り派" で思考してみたいと思います。
と言っても、山やトンネルに挑戦するわけではありません。


10018_10号モジュール18


半径大のカーブレールを採用しているので、いつもと比べてコーナー部の面積が広くなっています。
仮に ここにコンパクト住宅を並べていったら ちょっとした住宅団地もできそうですね ^^;

私はドカンと大きな建造物を投入することとしましたが、ネックは観客視線手前側に位置すること。
列車走行風景を遮るのはあまり良しとしていないので、高さが低めの店舗を選定しました。
今回のチョイスも ペーパーストラクチャー さんから。
PDFデータ集より「洋服の青田」と「がちょうの台所」です。
http://paperstructure.web.fc2.com/Download/download.html


10019_10号モジュール19


うさもけむすめ2

これなら駐車場も
広くあるように見えて
(手前がボード端で切れてるけど)
大型の郊外店のイメージに
見えますね ^^



さらに ここの両脇については、さすがに小店舗もおけないような 本当に本当の "デッドスペース" でしたが、お店の看板を並べ立てることで 駐車場チックに演出しました。
「まだこの手前寄りに 他にもお店があるんですよー」という仮想イメージを持ってもらおうという狙いです。


10020_10号モジュール20 10021_10号モジュール21


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

うなぎは入手困難?

さて、ボート小屋も無事開店した(変なお客もいるけど ^^;)ことだし そろそろ周辺部の仕上げの方に入っていきましょう。
池のほとりにはお店の一つでもほしいところです。

ところが、はて? 何のお店を置こうか・・・?

この場所は商店街ではなく、公園内 しかも 池の側という設定になっています。
身近な人へのアンケートでは、お土産屋・売店・団子屋 などオーソドックスな意見が寄せられました。

その中に入っていたのが、

うなぎ屋 ・・・・・・??

うーん これはマジメな意見なんでしょうか? 確かに水辺つながりでイメージには合いそうですが。
どうにも今年は 不漁⇒高騰⇒なかなかうなぎ屋にも行けない(連れてってもらえない? ^^;)という流れから出てきているのではないか と深読みしてしまいます。


まあ いいでしょう。うなぎ屋は鉄もけであまり見かけない素材ですしね、ということで結局コレを採用。

ところが あまり見かけないのは当然な話で、そういう製品(ストラクチャー)が売っていないからです。
仕方がないので、一旦迂回することにして 比較的似たような佇まいの蕎麦屋から改装することにしました。

◎ Before
10015_10号モジュール15

◎ After
10016_10号モジュール16


改造元には まいどおなじみの ペーパーストラクチャー さんより「蕎麦 えびすや」をチョイス。
http://paperstructure.web.fc2.com/


うさもけむすめ1
こんな改造で済むなら
何屋でもできちゃいそうですよね(笑)

私もアンケートのとき
***屋をアピールしとけば
よかったな ^^ (謎)



えーっと ^^; お手柔らかにお願いします。

とは言いつつも、最近は いろんな方の会話の中から面白いアイデアのヒントを頂戴し、その中から ウケ狙いネタ が誕生しているので、一見奇抜と思われる内容であっても ともかく拝聴して吟味するようには心掛けています ^^


10017_10号モジュール17


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。