06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左サイド完成

完成したばかりの 12号モジュールを交えて連結試運転を行ないました。


12041_12号モジュール41


ネオプランシリーズも始まって以来 はや5作目となり "海原に点在する小島" もだいぶ増えてきました。

特に 10~12号モジュールでは連続して左サイドを攻めていた形になるので、こちら側についてはメンバーが出揃いましたね。


12042_12号モジュール42


うさもけむすめ2
11号の「UFOビル」を除けば
割と郊外やローカル的な
感じの風景が集まりましたね

山あり池ありで
のんびり過ごせそうな街並みです ^^



その辺については狙って作っていた感もあります。
詳しくは製作開始の頃の記述も併せてご覧ください。

↓ 2013/03/01記事「12号モジュール製作開始」参照
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-411.html


さて、それでは肝心のその「隣接地とのバランス」について検証してみましょう。


12043_12号モジュール43


まずは 10号モジュールとの並びから。

こちらについては 見ての通り、10号池 と 12号の川(旅館の手前)が関連付けて見られますね。

一体的な風景としてもとらえられますが、少し間隔を空けたので 間の空間に何が存在するのかは 見た人それぞれで空想してもらうようになっています。


12044_12号モジュール44


11号モジュールについては「謎の町」空間から そのまま 12号トンネルに列車が吸い込まれていくような感じになりましたね。

期せずして トンネルとトンネルの間のわずかな空間に異世界がこっそり紛れ込んだようなシチュエーションが実現しました。


12045_12号モジュール45


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 






スポンサーサイト

12号モジュール完成披露

12号モジュール「山と温泉」が完成いたしました。
ここで区切りのお披露目とまいりましょう。


12034_12号モジュール34

12035_12号モジュール35


今回のモジュールでは 3号モジュール以来となるトンネル山の製作を早々と決めていたものの、その他に何を載せようかというので ずっと悩んでいました。

しかし「山の温泉宿」(河合商会プラモ)と「温泉ホテル」(ペーパーストラクチャー)の競演により、もう一つのテーマである温泉街づくりも何とか形になりました ^^


うさもけむすめ1
一番反響があったのは
「万里の長城」でしたね

正直コレは やり過ぎ感もあったので
皆様から賞賛をいただけるなんて
本当に意外でした(笑)



あとは山づくりの際の悪戦苦闘が思い出に残っていますね ^^;

山の形状がいびつになったり、チョコレートプリンだと揶揄されたり(笑)

途中で何度か やる気を失いかけましたが、最後までちゃんと続けられてよかったと思います ^^


12036_12号モジュール36 12037_12号モジュール37 12038_12号モジュール38 12039_12号モジュール39

12040_12号モジュール40


次回は他のモジュールと連結してみます。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 






テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

「聖ヶ原温泉」復活

温泉のPR活動はまだまだ続きます。

と、その前に この温泉を呼ぶための名称を付けなければなりませんね。

ちょうど おあつらえ向きに、うさ鉄では 以前2号モジュール(現在は廃止)製作編にて架空の温泉街を設定し、モジュール駅周辺を その行楽客を迎える玄関口と見立てて整備していました。

その名も「聖ヶ原温泉」(ひじりがはらおんせん)

雰囲気を盛り上げるために 架空の広告看板まで作って楽しんでましたが、2号モジュール廃止とともに過去帳へ。
これを活かさないのもしのびないので、12号モジュールにて再現することとしました。

↓ 2009/08/30記事「観光客を誘致するのだ」参照
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-33.html
↓ 在りし日の2号モジュールの姿はコチラで
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-34.html


聖ヶ原温泉バナー


さて、問題はどうやってこの素材を活用するか。

最初は プリン山に ド派手にこの看板を建てようかと考えていましたが、悪趣味と指摘されそうなので(笑)ボツにしました。


12030_12号モジュール30


うさもけむすめ2
悪趣味は皆さんもうご存知なので
隠してもしょうがないかと・・・ (ボソっ)

「HOLLY WOOD」サインみたいに
センスよくできればいいかもしれませんね




そのアイデアは 今日からマ王ヴォルフラム さんからいただいており(3/19記事コメント参照)ぜひ使ってみたかったんですけどね。
「HIJIRIGAHARA」サインでは何を表したいのか意味不明になるかと思ったんですよ ^^;


話を戻して、せっかくの広告看板はとりあえず "山の裏側" に貼っておきました。


12031_12号モジュール31


2号モジュールのときもそうだったんですが、こういう舞台裏にステッカー風に貼っておくと いかにも意味ありげな感じがして観客さんに反応してもらえるんですね。

これってどこにある温泉なの?」とマジメに聞かれるのは実に楽しい瞬間です♪


裏だけではますます意味不明なので、表側(?)にも広告塔を設置。

いっぱい建てたかったのですが なかなか適地が見つからず、今回は1個だけにしときました。


12032_12号モジュール32

12033_12号モジュール33


露天風呂のビキニ女性が人目をはばからず眺めていたのはコレだったんですね(笑)

なお、広告塔の上に載っているのは 当温泉PRキャラクターに勝手に就任していただいた「目玉おやじ」様です。

このシーンって「温泉」のイメージにピッタリだと思うんですけどね ^^


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 





テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

温泉といえばあのフィギュア?(違)

さて いよいよこの課題に踏み込んでみたいと思います。

鉄もけレイアウトを作成する際、線路を並べて建物を置いたら終わり! ってわけにはまいりません。
生活感を演出するためには どうしても人形(フィギュア)や自動車なんかを多少配置しておきたいところです。

あと 公園や駅など賑やかな場所を作る際には、それなりの出演人数(=出費に直結)も覚悟しなくてはいけませんね(笑)


今回 私が作っているのは山あいの たぶん静かな温泉地です。
人数は少な目でもよいのでしょうが、中身が問題ですよね。。。


12025_12号モジュール25


うさもけむすめ1
ゴチャゴチャ言ってないで
「裸のねーちゃん希望!」って
素直に書けばいいじゃないですか ^^

そんなところに些細にこだわってると
余計におじさんっぽいですよ(笑)



堂々か遠慮がちかは置いといて(笑)「裸のねーちゃん」は確かに手に入りにくいですね ^^;
(ってか市販品で売ってるの??)

他でも温泉(露天風呂)をテーマにしたレイアウトを作る方は少なくないでしょうから、皆この点には悩まれたのではないかと推察します。

なにもオールヌードでなくても、バスタオル姿 や バストアップ(湯に入っていて上半身だけ見える状態)なんかでも利用価値はあると思うんですけどね。
まあ あとは市場規模(ニーズが多いか)の問題なんでしょう。


さて、そんな中で 今回うさ鉄では画期的な打開策(と言うより逃げ方?)を思い付きました♪

実際に温泉にお出掛けになられた方でも 最近このパターンに遭遇した方は案外いらっしゃるのではないでしょうか?


12026_12号モジュール26

12027_12号モジュール27

12028_12号モジュール28


女性客への配慮か シャイな男性(目のやり場に困る)が多くなったのかは知りませんが、近年では「水着着用」の露天風呂が珍しくなくなってきたように感じます。

水着姿でしたら 市販品のフィギュアもそこそこ売っていますし、子供の観客が多い展示走行会でも大丈夫! ^^
逆に 気になる方々は水着でも気付いてくれる(笑)ので、温泉モジュールに注目を集める効果にはうってつけですね。


もう一つ 意外な(どーでもいい?)メリットが。

水着着用温泉なら 宿側も高い塀の目隠しを張り巡らせる必要が多少は薄れるので、

こんなオープンな温泉だと列車の乗客からも見えちゃうよね ^^;

という思わぬツッコミにも「手抜きじゃないです」とやんわり受け答えすることができるのです ^^


12029_12号モジュール29


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

12号モジュールのテーマは

今回は うさ鉄恒例(?)になりましたモジュール毎のテーマを発表いたしましょう。

現在製作中の12号モジュールのテーマは・・・

山と温泉

で行かせていただきます。


うさもけむすめ2
前半はほとんど
山の製作編一色でしたもんね

他には ズバリ「山」をはじめ
「山とトンネル」「山と長城」などが
ノミネートされていました



さて テーマに含めた以上、もう一つの主役たるべく「温泉」にも力を加えねばなりません。


↓ 前回画像参照
12022_12号モジュール22


ここで賢明な読者さんなら もうお気付きですよね ^^

実はもう一つ「温泉」を扱った特集回が少し前にあったのです。

↓ 2013/02/11~02/16記事「※※※※※をつくる」より
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-405.html
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-406.html
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-407.html


12023_12号モジュール23


山の温泉宿」「温泉ホテル」いずれの特集回も まあ 12号モジュール前の 複線 伏線(← この掛け言葉は二番煎じですね)であったと言えましょう。

さて、ペーパーストラクチャーさんの「温泉ホテル」の詳細については 上記過去記事 もしくは お店のホームページで ゆっくり見ていただくとして。。。
http://paperstructure.web.fc2.com/

その過去記事内では調子にノッて "要らぬオプション" を付けてしまったことが記憶に残ります ^^;

現在は その屋根は撤去して元通りの姿に戻しているのですが(上記画像がオリジナル状態)やはり私から見ても 3階客室の露天風呂 と 6階展望風呂 の存在は観客にアピールしておきたいところです。

この建物は裏側に当る玄関側を見せても まあそこそこな姿なのですが、ヒネリなく客室サイドを正面に向けて設置いたしましょう。


12024_12号モジュール24


山の高さと比べても 程良いバランスになったのではないかと感じます。

実は プリン山(← いつの間に正式呼称に!)の高さにこだわっていたのも、この温泉ホテルの登場を意識していたからなんですね。

後で 建物の屋上から山を見下ろす形になっては さすがに絵にならないかと思い、設計段階から無理して山の高さを稼ぐ算段をめぐらせていたのです。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 





テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。