10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさ鉄 完成??

出来たばかりの6号モジュールを交え、全モジュールの結合テスト 及び 総合試運転を実施しました。

6027_6号モジュール27


線路の歪みは なんとか許容範囲内。
通電状況も 少々ギコチない箇所があるものの勢いでクリア。
でも ポイント切替操作が ・・・ ダメダメなんですね (T_T)

集中制御式のコントロールボックス(6/22記事参照)を作るために 大々的に配線変更を行ったのが完全に裏目に出た模様です。
たぶん あちこちで断線しているな ^^;

まあ 今回の公開運転からは「お子様開放運転」を採用することもあり、単純な周回パターンが中心になるでしょうし、頻繁な転線は不要になるので それほど苦にはなりません。
いざというときは手動で切り替えればよいのです。


Xデー(いつなんだろう?笑)に間に合って ほっとした反面、これで全部終わっちゃったなあ。。。

などという感傷には ひたってませんよ ^^

これは あくまで2期開発分の製作が終わっただけにすぎません。
次の3期プロジェクトは既に内々に並行スタートしているのです。

ともあれ、ひとまずは公開運転を無事に乗り切ることに専念いたしましょう。
  
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

6号モジュール 完成披露

またもや一週間ご無沙汰してしまいました。

6号モジュールの細かい仕上げをいろいろやろうと思っていましたが、凝りだすとキリが無いので ここで区切りの完成お披露目といたしましょう。

6020_6号モジュール20

6021_6号モジュール21 6022_6号モジュール22 6023_6号モジュール23

6024_6号モジュール24 6025_6号モジュール25 6026_6号モジュール26


4・5号に続いての作品のため、パッとした見所を作れないとまずいなあ なんてことを気にしながらの製作でしたが、終わってみれば そこそこ賑やかな街並みが出来上がったと思います。

リアリティでは 今ひとつ(これは作者の器用さの問題?)ですが、皆さんには ありきたりの 鉄もけにはない楽しさを感じてもらえると嬉しいです。


さて、これで予定していたモジュール作成も全て終わり、あとは いよいよ 秋の公開運転を待つばかりとなりました。

ってか 実はまだ詳細な開催内容を聞いてないんですけどね。
本当に出させてもらえるんでしょうか ^^;

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ただいま(ずっと?)建設中

前回の 駅前通り は 少々不満の残る出来栄えでした。

特にせっかく設けた踏切が ほとんど目立っておらず、また 線路を横断する交通路として見ても あまり使い勝手が良くなさそうです。

当たり前の話ですが、鉄道模型上の街って 小さな周回線路の内側に展開しているんですよね。
なので、踏切や道路橋などで「外部」と繋がっていないと、どうにも孤立した小集落であるかのように 私の頭ではイメージされてしまって仕方ないのです。
それって考えすぎでしょうか(笑)

まあ いいでしょう。山手市議会では 市民の往来を促すことで 経済を活性化させるべく 新たに道路橋を建設することを議決いたしました。

6019_6号モジュール19


なんで 最初からこちらのプランにしなかったのかと言えば、線路の上を跨ぐ「遮蔽構造物」を作りたくなかったんですよね。
観客の視線を意識し、列車の走り や 情景を存分に眺められるように設計上でも配慮しています。

などと考えていたら、むしろ橋げたなぞ架けずに、このまま 建設中状態で放置しておくのも手かな という 手抜きな 効率的なアイデアが浮かんできました。
工事現場のプレハブ事務所 や 資材の置き場所にすれば、「三角スペース」も有効活用できて一石二鳥ですし ^^

こちらサイドの端っこ には バスロータリーぐらいしかなくて 何とも殺風景だったのですが、おかげで一気に華やかになりました。
  

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

駅前通りの紆余曲折

新山手駅は 見ての通り、横に細長く 大きな構造物です。
6号モジュールの約半分の面積を占めており、残りも 駅前広場を作ってしまえば終わり ってな感じになってしまっています。

それでは何か味気ないので、道路を作って車ぐらい置かなきゃね と思ったところから今回の苦労が始まりました。


まずはスペースの算段から。
モジュールに向かって横方向に道路を通そうと思うと、肝心の駅前広場までツブしてしまうので 縦方向に施工せざるを得ません。
なので設計の時点では 右端の地点に踏切を設け、縦にまっすぐ伸びる車道を計画していました。

それが崩れたのは 最近になってからの話。
5号モジュールが完成し、6号を含め全てを連結してみたら・・・ (7/21記事にて)

6号踏切からまっすぐ伸びる予定の道路が、5号鉄道記念公園の敷地を横切っているではありませんか!
パノラマカー や 777号の鼻先をかすめて疾走する自動車の群れが目に浮かぶ orz

さすがにこれでは画になりませんので、6号道路を企画変更して クランク状に曲げ、駅利用客送迎用の 車寄せ道路を兼ねた設計に 無理やり すげ替えてしまいました。

6018_6号モジュール18


なんだか不恰好な上、これでは自動車のスピードが出しにくくて、朝夕の時間帯は渋滞が必至ですね ^^;
    

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

空から うさ鉄 見てみよう

6号モジュールには 真ん中にメインとなる 新山手駅が鎮座しています。

新山手駅は 待避線(列車の追い抜きなどに使う)を有する配線のため、どうしても中央が膨らんだ線形となり、そのため 周辺部に細長い三角形の余った土地ができてしまいます。

こういった ハンパな土地の処理(活用)には いつも悩むところです。
それとなく樹を植えてみたり、草地にしてみたり。

そんな折、テレビを見ていたら あるヒントが見つかりました。

テレビ東京系列(我が地元ではテレビ愛知)に「空から日本を見てみよう」という名物番組があります。
雲を擬人化した主人公が上空から地上の風景を眺め、面白いものを探していく という構成なんですが、その中に「測れ!トンガリ計測部」という1コーナーがあります。

うちのモジュールのように 細長い三角形の土地に建っている ユニークな建物が毎回紹介されています。

ってなわけで うさ鉄でも「トンガリハウス」を作ってみることにしました。

6017_6号モジュール17


先っちょまでトンガリ化するのが流儀(?)なのかもしれませんが、先端角 約12度!^^; のため、少しドギつくなるかと思い、一部カットして 坪庭をあしらってみました。

これまでは トンガリハウス = 狭小住宅 のイメージがありましたが、実際作ってみると 結構な床面積の豪邸もできるんだなあ ということがわかりました。
なるほど、何でも工夫しだいなんですね。
  

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。