06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまよえる駅

前回のお話でも触れた通り、1号モジュールのローカル駅は取り外し可能な方式になっています。

ところが今回の駅に限った話ではありませんが、建物を外してしまうと下の地面が剥き出しになってしまうのが問題ですよね。
通常「着せ替え」レイアウトにする場合は、代わりとなる上物を用意しておくことになります。
とは言え、駅のホームの代わりになるような長細い建物なんて まずありませんし・・・

私もいろいろ考えてみましたが、結局は無難にダミー地面に落ち着きました。
ただの地面には変わりないのですが、プラ板の上にパウダーとバラストを撒いて固定し、周囲と違和感なく見えるように工夫してあります。
駅部分はバラストの撒き方が細くなっているので、バラストをちょっと"水増し"してやるのがミソです。
0010_1号モジュール8 0011_1号モジュール9
0012_1号モジュール10 ※各画像はクリックで拡大します。

ところで、今回のこの駅を取り外し式にしたかったのは、元々ある理由があったのですが(前話「線路配置の妙」参照)もう一つ別のメリットがあるのにも気が付きました。

レイアウトプランを企画する際に、どこに駅を置こうか迷うことがありますが、駅と駅の間隔が短くなってしまい断念したり、決定しても あとで後悔したりすることもよくある話です。

それなら最初から駅を固定しなければよいのです

このローカル駅は平坦直線ならどこでも設置できるので、気分に合わせて設置箇所を変えても構わないのではないでしょうか。
私のレイアウトには1号モジュール部以外にも2箇所の「駅設置箇所候補」があります。
モジュールの組み合わせ方によっても趣は変わりますし、3箇所全てを この取り外し式にすることで いろいろな運転バリエーションを楽しもうと思っています。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

CalendArchive

プロフィール

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。