10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道夢紀行 ふたたび

今回は まずこちらの画像からご覧ください。

7020_うさ鉄20

これは 12/19の記事でご紹介した「鉄道夢紀行」なる食玩の オマケ です。

そのときにも触れましたが、こういうカットモデル形式は飾っておく以外に使い道が無く(当たり前ですが)知人からもらってはみたものの最初はただ並べて眺めているだけでした。

しかし、そのとき あるプランがふと頭に浮かんできたのです。

以前、家族で 東京にあった「交通博物館」(現在は埼玉に移転)を訪れた際、新幹線の先頭車のカットモデル(実物大)が展示してあったのを思い出しました。

そうだ! 鉄道博物館を作れば こういうのも置けるじゃん ^^

なんていう安直な発想で わが「鉄道記念公園」構想は産声をあげました。
というわけで、ようやく日の目を見たオブジェの光景がこちらです。

4035_4&5号モジュール35

こんなイメージを作りたかったんですね。
むしろ トレインカフェ だの レプリカ展示 などの方が後から思いついた後付けネタだったりします。
  
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

むか~し むかし

むか~し むかし、まだ幼かった消防魂くんは、日本中のどこに行っても名鉄電車が走っているものだと思ってました。

んでもって、真っ赤なパノラマカーは、超特急の新幹線を除けば、世界最強の特急電車だって無邪気に信じてましたよ~。

だってだって、近くにあって自分の目で見られるものしか知らない、世界の狭いお子ちゃまだったんだから仕方ないんだよね。


閑話休題

ところで、二代目パノラマカーとして期待され、華々しくデビューした パノラマDX って、いつの間に消えちゃったんでしょうか?

キャビンアテンダントのお姉さんが、オシボリを出してくれるなんて噂もあったみたいだけど、女なんか眼中に無い硬派な消防魂くんには乗る機会も無いまま、どこかに行っちゃったみたい。

パノラマカーみたいに別れを惜しんでくれる人もなく、寂しくこの世を去った パノラマDX を記憶に残しておくため、地元の うさてつ博物館 には、ぜひぜひ展示してやって下さい。
m(_ _)m
Secre

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。