09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のぞかれる心理

先日のお約束通り、3号モジュール(トンネルセクション)の並行作成も進行しています。

3002_3号モジュール2

山の素材には近年の鉄もけレイアウトでは定番になっている発砲スチロールを使用。
とりあえず2段目(6cm)まで積んだところで 内装 に取り掛かります。
ところがこの 内装 というのが実は くせものなのです・・・

本物の鉄道トンネルであれば、トンネルには内壁というものがあり、いわゆるカマボコ型の通り道を作ってやることになります。
それに対して、鉄もけで同じことをやると、
中で脱線した際に車両が取り出せない」 < 手が入りませんしね
中の線路も時々は掃除しなきゃいけない」 < いろいろやり方はあるんですが

となるので、上の画像のように ちょっと広めに内部空間をとってやるのが普通です。
ちなみに画像手前側の開いているところから手を突っ込んで作業します。ここは普段は扉を付けて塞いでおきます。

今回も定石通り、そういうトンネルに仕立てました。
が、今回は複線トンネルなので列車の進入口が広く開いており、そこからその気でのぞけば中身も見えてしまうのです。

3003_3号モジュール3

↑実際にのぞいてみました。
完成後は上に山が乗っかりますのでもっと暗くなります。これと同じようには見えません。
ですが、運転会でも開けば、面白がってのぞきこむ人もいるんでしょうね(特に小学生とか)

まあ それは防いでも仕方がないのでこのまま作ります。
内部のつくりはすごく雑なんですが気にしません。
いわば のぞきたければご自由にどうぞ 的な心境ですね(笑)


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Secre

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。