04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8号モジュールの正体

さて、今回は8号モジュール最大の謎に迫りたいと思います。
これまでベールに包まれてきた真の姿をお目にかけましょう。

百聞は一見にしかず。あれこれ述べるより 実際に見ていただいた方が早いですね。
さっそくご覧いただきましょう。コチラです。

08005_8号モジュール5


いかがでしょう。 8号モジュールは "空間の谷底" に展開する街並みです。
でも、この形を想像しておられた方は ほとんどいなかったことでしょう。
なぜなら、まともな鉄もけモデラーなら こんな設計をするどころか 発想すらしないからです(笑)

ひょっとしたらご覧の方の中に 「ん? どこがおかしいの??」 という方がいらっしゃるかもしれないので 一応解説を加えますと・・・

例えば、1号モジュールの畑や道路、4号 お寺の境内などの情景を見ていただくと、ベースボードの端っこの所で途切れているような作りになっています。
そこから "何も無い" 手前の空間の部分へと地続きの情景が繋がっているかのように 頭の中でイメージしてもらうような設計になっているのですね。

ところが そこが窪地になっており、地底の街が存在するとしたら・・・

崖だらけってこと?! この川の先は滝なの? by うさむすこ

ということになります。

こんな奇妙な立地は現実にはまず存在しないでしょうね ^^;
割り切りウケ狙い重視の うさ鉄ならではの冒険です。

08006_8号モジュール6


なぜ 8号はこの環境を選んだのか、その訳はいずれ語る機会もあるでしょう。
まずは、どうやって皆さんに このシュールな光景を説明したらよいのか。
などと考えていた矢先、ある方からヒントをいただきました。

↓ この回の寄稿コメントにキーワードがありました。
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-217.html

パラレルワールド。。。 
よい響きですね。コレいただきましょう(笑)

上層の街と 下層(仮想?)の街が異空間で重なり合う。まさにそんな言葉が似合います。
適当に考えたプランの割には ちゃんと 無理やりオチができました。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。
リアル派が多い鉄道模型の世界では異色の存在になりつつあるかも。
でもこういうユニークなブログが一つぐらいあってもいいですよね♪

↓ "1日1ポチ" 応援投票クリックはこちらへお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

サイレント映画の未来都市

むかしむかしの、古~~~~いサイレント映画に登場してくる未来都市って、確かこんなようなイメージだったよなぁ。

モノクロームの画面に広がるビル群の間をつないで、重層的にレールが何本も何本も延びていたようなイメージが、頭の中に残ってます。

その世界観が、今ここに再現されるとは夢にも思ってなかったけど、、、

未来都市に大仏様はちょっと似つかわしくないかなぁ。


まぁ、そこは うさてつワールド のいいところと言うことで、西洋文明と東洋文明の融合とかなんとか適当にでっち上げちゃっておきましょう!!



Secre

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。