09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

跨線橋 ウラ話

8号 いずみ台駅は、2つのプラットホームがレールを挟んで向かい合う「対向式ホーム」の駅です。
駅舎は奥側のホームに直結しているので、手前側のホームから乗降するお客様は必ず線路を越えなければいけません。

いつもの うさ鉄なら 地下道を設置するところでしたが(階段を取り付けるだけなので一番お手軽)、"古風な駅のイメージ" から遠くなりそうだったのでパス。

では 構内踏切?
それも迷いましたが 今回は 跨線橋(こせんきょう)を選択しました。

08017_8号モジュール17


8号は モジュール全景の 中央部 "谷底" に位置するので、観客の目から離れており、目立つ構造物を置きたかったという理由もあります。

もう一つ考えたのが

今どき跨線橋が残る = 昔ながらの古風な駅である可能性が高い? という 打算 考察です。

バリアフリー という言葉がすっかり浸透したこのご時勢、ちょっと利用者の多い都市部の駅なら 機器設置化改修(エスカレーター・エレベーター)されていますし、地方のローカル駅でも 新設される駅なら あえて跨線橋を選ぶということは少ない(もしくは無い?)でしょう。

なので、このようなスタイルの橋は もうこれから消えていく一方かと予想します。

今回の跨線橋設置に際しては さらにこだわって、オークションで 前所有者がウェザリング(汚し塗装)していた物件を仕入れてみました。
ところが これが裏目に出て、いずみ台駅のホーム間隔となぜか微妙に合っておらず(橋の方が少し幅が広かった)、打開策として「貨物ホーム跡地」なる遊休地を設けて そこを足場の土台としました。

なんだか変な駅になっちゃったかも・・・ orz

でも 昔の国鉄駅って なんか個性的なところが多かったですよね。
かつて 乗り鉄旅をしていた頃、なんでこんな構造になっているんだろう と駅の施設を興味をもって眺めていた覚えがあります。

そう思って見れば、こんな変な駅も どこかにありそうかな。
まあ そういうことにいたしましょう。
駅はこんなところで一区切りとします。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。
「レイアウト製作」上位陣は 300ポイント以上で競い合うようになりましたね。
刺激があって活発な場であるのは 張り合いがあってむしろ望むところです ^^

↓ "1日1ポチ" 応援投票クリックはこちらへお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

思いっきりバリア!?

確かに、国鉄駅の跨線橋って言ったら、こんなイメージがありますねっ。

今の基準なら、こんなホームは許されないよなぁ。

うちの家族でも、こんな階段は昇降できないので、わざわざ隣の駅まで足を運んで、電車に乗らざるを得ないことになってしまうでしょう。

でも、個人的な見解としては、こんな風景は郷愁をそそられて大好きです。

だけど、自分の足が不自由になったら、こんな風景は大嫌いだって言うと思います。

だってわがままなんだもん!!
Secre

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。