08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の "専用線"

うさ鉄 8号モジュールは ショーティー車輌用の 専用線 です。

というのは 8号モジュールの事前紹介で よく使っていた言い回しです。
レールバス や Bトレキハ が優先で走行する(と言うより大型車輌は入線しない)ので、彼らの専用スペース という意味合いで使っていたのですね。

ところが、鉄道趣味が高じている方々だと言葉の受け取り方が違ってきます。

「専用線は、特定貨主が自己の専用に供するため、その負担において敷設した側線」

わかりやすく言い換えれば、

「専用線とは、工場などの事業者が 製品や原料の搬出搬入を行なうための自前(=専用)の貨物列車用線路や設備」

という言葉の定義があるらしいです。
よく大きな工場や鉱山、港の周辺などで見かける アレのことですね。

言われてみれば、そんなカテゴリーがありましたね。
電車の車窓や 自動車で近くを通りかかったときなど、普通の地図に載っていないような "謎の線路" を見かけると私でも何だかドキドキした記憶があります。
「専用線マニア」という 趣味の道を究めている方の一群もいるぐらいで、なるほど 彼らから見れば許容しがたい言葉の誤用であったと言えます。

8号モジュールのキャッチフレーズは また別で考え直すことにいたしましょう。


さて、前置きが長くなりました。
今回は その "専用線" を作ってみたいと思います。

待て! 振り出しに戻っとるやん ^^;

と 言うなかれ。
前回記事で紹介した「てきとージャンク線路」をじっと眺めていたとき、かつての "謎の線路でドキドキ" の記憶がオーバーラップしてきたので、こんなものを手掛けてみました。

◎ Before
08032_8号モジュール32

◎ After
08034_8号モジュール34


手持ちのアクセサリーと車輌を配置してみたら、ほら なんかそれっぽく見えませんか? ^^

プラント設備は 旧2号モジュールに設置してあったものです。
タンク貨車とセットにしてみました。ここは化学工場の類といったところでしょうか。
黄色い機関車は 元々ミニトロッコ列車の牽引用ですが、こちらの舞台の方がしっくり来ますね。
貨車もミニトロッコも最近登場機会が減っているので、この場所をジオラマスペースとして有効に活用するのもよさそうです。


今どきの子供達も "謎の線路" を見てドキドキわくわくしてくれるとよいですね。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。
最近は 3日おきアップが定着しましたが、ネタ探しに唸りながら それでもこだわる姿を見て、うさ妻に「物好きね」などと言われたりします。

↓ "1日1ポチ" 応援投票クリックはこちらへお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Secre

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。