08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保線区復活

ノープランで悩んでいた Cパーツも "専用線"作戦でなんとか形が見えてきました。

今回使っているのは、線路もアクセサリーも 旧2号モジュールからの復活組です。
2号モジュールは既に取り壊してしまい、台枠自体も別な用途に転用済ですが、当時壊す前に「捨てるのはしのびない」という気持ちで、いろいろな部品を取り外して ジャンク箱にしまっておいたのが 今になって効いてきていますね ^^


さて、何かもう少し出物はないでしょうか。
ジャンク箱を漁っていたら見つけたのは・・・

今度は 保線車輌&保線区詰所 をサルベージできました。
細かいパーツが多少外れていたものの全品回収できたのはラッキーです。
これまた以前は 2号モジュールを賑わせていた一品ですね。

↓ 2009/8/23記事「保線区出現」より
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-30.html

8号Cパーツには 中央にダミー線がもう1線残っていたのでここに充当します。

08035_8号モジュール35


ってか、ダミー線をひいた時点で 最もお似合いであるはずの保線車輌の存在をすぐ思い出さなかったのは手抜かりでしたね。
あやうく 絶好の復活機会を逃してしまうところでした。

専用線の貨物列車 との取り合わせもよく、並走する旅客列車を引き立てるアクセントになってくれそうです。

08036_8号モジュール36


こちらの角度から眺めると「線路の間を縫うように走り抜ける列車」というイメージが際立ちますね。
なお、引き上げ線側にも車庫を設置したので、より "ゴミゴミ感" が強調されています。

この車庫もフリーのペーパークラフトを組み立てたものです。
Nゲージ用ではありませんでしたが、サイズも手頃だし 全然遜色ありませんね。


Cパーツは 復活品とペパクラ車庫のおかげで 新規の費用があまりかかっておらず、"孝行息子" の見本であると言えましょう。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。
このところ知り合いから「今年の鉄もけはどう?」と声を掛けてもらう機会が増えています。
そろそろ秋のイベントに向けて追い込みの時期ですね。

↓ "1日1ポチ" 応援投票クリックはこちらへお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Secre

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。