11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス営業所をつくる(その2)

いよいよパーツが載っている紙面を印刷して作成に入ります。

全部でA4用紙5枚の構成ですが、うち1枚は地面だけ、1枚は塀だけのシートなので、"建物"の組立に使うのは残りの3枚しかありません。
しかも今回は比較的シンプルな 箱モノ部品が多いので、それほど苦労せず済みそうです。

バス営業所1


まずは、一番目立つ存在である営業所建屋から手掛けます。

使っているペパクラ製品は 今回も PDFダウンロード版 を購入していますが、もう一つ キット版(プリント済のシートを購入)というのがあり、そちらとは若干設計が異なります。
キット版では窓の部分がくり抜き構造(窓にあたる部分を一旦切り抜いてから、窓部品を裏から貼り付けることで多少立体感が増す)になっているのに対し、PDF版では印刷表現だけの「のっぺり」だからですね(笑)

バス営業所2


いや 別に皮肉が言いたいわけではなく、確かに実感的ではなくなるものの、作成の際の手間は大いに減っているのも事実です。
(窓を一つずつ切り抜く作業って案外イライラします 笑)
特に初心者さんにとってはコチラの方がやさしい構造と言えましょう。

私個人で言えば、リアル志向より むしろ手軽さを歓迎するクチですし、別の思惑もあって(この先の回で話します)あえてPDF版を選択しています。
まあ この辺は購入者の好き好きですね ^^

バス営業所3


建物のデザインは ジオコレやKATO製品のバス営業所と比べ、近代的なように感じます。

もっとも アチラさん方は 元々昭和の年代を意識した製品ラインナップを構成されているようですからそうなるのも当然ですね。
レトロも ときには良いのですが、その道を極める気がないユーザー(私を含めてですが)にとっては「もっと現代風の製品も増やしてほしいなー」という気持ちも強いのではないでしょうか。


うさもけむすめ1
確かにコチラは
その辺の街角に普通にありそうな
一般的なデザインですね

コレ単体で見ると
バスの事務所でなくっても
通りそうですけど


まだ車庫とか 他を作っていませんしね ^^

次回は 付帯設備を揃え、雰囲気を整えていきます。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。
いつもだと、ストラクチャー群は「一話完結」にて あっさり紹介することが多いんですけどね。
こうやって こだわりを織り交ぜて ゆっくり手掛けるのもたまにはいいもんです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Secre

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。