11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大聖堂をつくる(その4)

ペーパークラフトを組むときは一定の集中力を必要とします。
なので、まとまった時間が取れないと製作がなかなか進まないんですよねー。

なんてのは言い訳で、結局はゆっくり少しずつ進めながらでしたが、ようやく塔まで完成しました。

大聖堂6


うさもけむすめ1

そうそう ^^

やっぱりこの塔あっての
アノ大聖堂ですよね♪




今回の特集でも何度か触れた通り、この尖塔は今は存在しません。
上半分が崩落してしまい無残な姿に。現在は残った部分の解体も進んでいるのでしょうか。

あの日も観光客は多かったでしょうに、この一角については死者・負傷者の報告無しとのことでそれがなによりです。


さて、うさ鉄ではペパクラにて かつての姿を再現したわけですが、実は現地においても紙を使った作業が進められています。

えっ? 実物大の紙工作?! ^^;

当らずとも遠からず。
同じ設計での再建は行なわれないものの、別で仮聖堂の建設プロジェクトがスタートしています。
そこで採用されている素材が 紙! なんですよね ^^

実際には厚紙を用いた強化パイプなんで ペラペラのイメージではありません(笑)
強度も十分で もちろん建築基準もクリアしています。

設計者は日本人の 坂 茂 氏。
これまでも紙製の仮設住宅や「紙の橋」などを手掛け、その道では第一人者なんだそうです。

そういった "裏話" にも触れたくて、今回はこの大聖堂を題材に取り上げてみました。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。
7月に入り、実生活での忙しさにもゴールが見えてきました。
そろそろ次期モジュールのプランも固めていかなければ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

はじめまして

突然のコメント失礼致します。
家族でクライストチャーチに住んでいます。あの地震の日もここクライストチャーチで被災しました。地震から2年が経ち、12歳になる娘が学校で地震に関する何かプロジェクトをしなくてはならないのですが、彼女が選んだのが「未来のクライストチャーチ」の模型です。
そこでシンボルの大聖堂をまず作りたく、色んなサイトを見ていましたら、うさだんなさんのブログを見つけました。ペーパークラフト!!とても素敵です!!
こんなプロ級には仕上げれないのは承知ですが、12歳の娘でも作れるものなのでしょうか?なにかアドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

ぜひ楽しんで挑戦を ^^

AIKO様 こんにちは。コメントありがとうございます。

私はクライストチャーチの街を訪れたことはありませんが、サイトを通じて綺麗な街並みは拝見しています。
かつての大聖堂が無くなったのは残念ですが、模型という形でも当時を偲ぶことはできますし、また 今後の若い世代の方にも関心を持ち続けてもらえるのであれば それはすばらしいことだと感じます。

私が使ったペーパークラフトのデータは入手されましたか?
リンクを再掲しておきますのでよろしければダウンロードして研究してみてください ^^

http://cp.c-ij.com/ja/contents/3152/christchurch/index.html

さて、アドバイスをとのことですが、私の場合だと鉄道模型のサイズに合わせて「縮小印刷」をすることがあるので 逆の発想で「拡大」というのはいかがでしょう。
もし、プリンタの「拡大印刷機能」やコピー機の「拡大コピー」が上手く使えるなら多少は作りやすさが増すかと思います。

あとは、全ての部品を綺麗にきちんと作ることに固執せず、どうしても難しいところは可能であれば省略してしまうのも一つの手です。
そうすると本来その部品を貼るところの「のりしろ」が残りますが、私の場合でも似たような色を塗ったり、それらしい色模様の紙を貼ったりしてゴマカすことがよくあります(笑)

綺麗に作る技術があればそれは結構なんですが、足りない部分をいかに上手く補えるか ということがあれば それはアレンジメントの能力なりセンスという言葉でも語れるかとは思います。

ともあれ 本当の秘訣は何かと言えば まずは楽しむこと ^^
肩の力を抜いて、今の自分の力でできるところまできちんとできたら素直に完成を喜びましょう。

「ここはこんな風に工夫したんだよ!」という会話がご家庭でも楽しめたらいいですね。
 



Secre

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。