11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川は無理だけど

最新作10号モジュールの紹介記事を ペーパーストラクチャーさんのサイトにも載せてもらっています。
http://paperstructure.web.fc2.com/Visitor/Visitor.html

そちらにいただいている管理人さんのコメントより (抜粋)

今回のモジュールの目玉はずばり「池」でしょうか! 私が知る限りうさだんな様、初の「水モノ」の登場です。・・・(中略)・・・今後はこの池に繋がる「川」や「海」の登場に期待しております。

うーん・・・ ^^; 川・海は正直なところ難しいですね。
次回作では **(←まだナイショ)を作ってみたいなー とは考えていますけど。

なぜ無理なのかと言えば、技量不足 ではなくて構造上の問題でもあります。
"ネオプラン" 以降(正確には旧8号から)の うさ鉄モジュールは 厚さ1cm の薄型ボード設計になっているからです。


10034_10号モジュール34


川にしろ海にしろ、地面レベルから低い位置に作らざるを得ないので、どうしても「掘り下げ式」になります。
今回の 10号モジュール「ボート池」は 0.5cm下(実尺換算だと 75cm?)になるので、まあギリギリですね。


うさもけむすめ2
ちなみに私は
「天井川」をトンネルでくぐらせる
ってアイデアを出したんですけど
却下されました ^^;

やっぱり水面加工は苦手なんじゃ・・・(ボソっ)



相変わらず 水モノに縁遠い うさ鉄ですが(笑)、ただ インパクトの強い「鉄橋を渡る列車の光景」は見たい(見せたい)気持ちはあります。
そんなわけで、今回の一発ネタはコチラ♪


10035_10号モジュール35

10036_10号モジュール36


購入以来、ずっと公式使用していなかった トラス橋を初めてお披露目してみました。

うさ鉄は分割式レイアウトのため、モジュール間を繋ぐ連結部には "線路だけ" の空間が存在します。
そこにこの鉄橋を挟むというのはアリな手法ですね。

なお、橋脚は最小の1ブロックしか使えないので ほとんどお飾りでしかありません。
ここの床上に 川面の絵(写真)を置いて擬似表現してみても面白いですが、どう見ても増水危険水位になってしまうので、その橋にかかる鉄道路線は運休になるんでしょうね(笑)


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Secre

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。