09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レール & バス

昨年末に入手した「バスコレ走行システム」。
購入以来 二度目の登場です。

↓ 2012/12/20記事「バスだって走ります」より
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-382.html


バスコレ走行5


上記の画像には前回と一部異なる点があります。
どこだかわかりますか?

今回は バス停の位置 と バスの向き(周回方向)が逆向きになっています。

日本のバス車輌は前に向かって左側の側面にしか乗降口がありません。
なので、バス停の位置を周回路の外側にすれば バスの進行方向は "時計回り"、内側設置だと "反時計回り" に決まってしまうのですね。

前後どちら方向にも進める鉄道車輌とは明らかに異なる点であり、レイアウトに組み込む際には意識しておきたいポイントです。


さて、今回 バス停の位置を内側に変えたのにはワケがあります。

このバスシステムは単体で遊ぶこともできますが、鉄道の線路とも組み合わせることができるように規格(サイズ)が統一されているのです。


バスコレ走行6

バスコレ走行7


こんな感じで路面電車(現代風に言えばトラム)とのコラボを楽しむわけですね。
電車の複線よろしく すれ違いスタイルでもいいですし、スピードを調節しながら同方向に走らせれば 並走というちょっと変わった楽しみ方もできます。


うさもけむすめ1
これって
別に路面電車じゃなくっても
いいんですよね?

蒸気機関車とかを走らせても
面白そうだし ^^



いや 別に個人の好き好きなんで構わないとは思いますけどね(笑)

昔の名鉄犬山橋みたいに 大型の鉄道車輌が堂々と併用軌道を走る光景は アリかもしれません。

ただ、さすがに新幹線はやめときましょうね。
似合わない・・・ と言うより、このカーブだと明らかに脱線しそうなので ^^;


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 






スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Secre

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。