03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12号モジュールのテーマは

今回は うさ鉄恒例(?)になりましたモジュール毎のテーマを発表いたしましょう。

現在製作中の12号モジュールのテーマは・・・

山と温泉

で行かせていただきます。


うさもけむすめ2
前半はほとんど
山の製作編一色でしたもんね

他には ズバリ「山」をはじめ
「山とトンネル」「山と長城」などが
ノミネートされていました



さて テーマに含めた以上、もう一つの主役たるべく「温泉」にも力を加えねばなりません。


↓ 前回画像参照
12022_12号モジュール22


ここで賢明な読者さんなら もうお気付きですよね ^^

実はもう一つ「温泉」を扱った特集回が少し前にあったのです。

↓ 2013/02/11~02/16記事「※※※※※をつくる」より
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-405.html
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-406.html
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-407.html


12023_12号モジュール23


山の温泉宿」「温泉ホテル」いずれの特集回も まあ 12号モジュール前の 複線 伏線(← この掛け言葉は二番煎じですね)であったと言えましょう。

さて、ペーパーストラクチャーさんの「温泉ホテル」の詳細については 上記過去記事 もしくは お店のホームページで ゆっくり見ていただくとして。。。
http://paperstructure.web.fc2.com/

その過去記事内では調子にノッて "要らぬオプション" を付けてしまったことが記憶に残ります ^^;

現在は その屋根は撤去して元通りの姿に戻しているのですが(上記画像がオリジナル状態)やはり私から見ても 3階客室の露天風呂 と 6階展望風呂 の存在は観客にアピールしておきたいところです。

この建物は裏側に当る玄関側を見せても まあそこそこな姿なのですが、ヒネリなく客室サイドを正面に向けて設置いたしましょう。


12024_12号モジュール24


山の高さと比べても 程良いバランスになったのではないかと感じます。

実は プリン山(← いつの間に正式呼称に!)の高さにこだわっていたのも、この温泉ホテルの登場を意識していたからなんですね。

後で 建物の屋上から山を見下ろす形になっては さすがに絵にならないかと思い、設計段階から無理して山の高さを稼ぐ算段をめぐらせていたのです。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 





スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Secre

CalendArchive

プロフィール

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。