10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎の驛をつくる(その3)

既にお気付きの方も多いかと思いますが、この河合プラモの「田舎の驛」は トミックス製品の「木造駅舎」と外観がよく似ています。

なので、Nゲージレイアウトに田舎風の駅を載せたい方なら あえてこちらのプラモを選ばなくても問題無いわけです。

河合商会プラモの「箱庭シリーズ」を使うメリットとしては、

・土台、風景込みで "オールインワン" のジオラマを作成できる
・実際の植物(草)を植えてみたい
・ここはやっぱり手作り感でしょー
  ただし 塗装が下手じゃなければ orz

あたりでしょうか。


さて、その「土台」を見てみます。


9062_その他62


こんな感じで駅のプラットホームがセットされています。
右側に見えるのは脇を通る踏切にかかる道路で、この手前に線路(別パーツ)が横切ります。

敷地が中途半端に斜めにカットされているように見えるのは、水栽培で草のタネを植えられるよう トレイ(鉢代わり)に収めるため。
本来なら駅正面に当る奥側にはアプローチ部(階段 または スロープ)が不可欠なんですが、そこがカットモデルで省略されているんですね。


先日の「山の温泉宿」編では、既成の土台をそのまま活かし 無理やりレイアウトに組み込んでみました。

↓ 2013/03/31記事「アレを組み込んでみました」参照
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-423.html


今回の駅の場合、さすがに無加工では難しいですね ^^;

というわけで、アレコレ試行した結果、


9063_その他63


うさもけむすめ2
アレレ?
踏切が無くなっちゃいましたよ?

ホームも長くなって
ちょっとだけ田舎風味(謎)が
薄れましたね



結局こうなっちゃいます(笑)

踏切道路をカットして、ホームを市販品で延長。
なお、微妙にホーム高さがズレていたので プラモ側のベースをちょっと削って低くしました。


また、駅正面側には乗客用のスロープを新設いたしました。


9064_その他64

9065_その他65


ますます「木造駅舎」との差別化が無くなっちゃいましたね ^^;

やはり "Nゲージにも使えます" という謳い文句に欲張らず、河合プラモは「箱庭」でつくったほうが真価を発揮するように感じます。
次に買う機会は もうおそらくありませんが。。。

河合商会様 楽しい思い出をありがとうございました m(_ _)m


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Secre

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。