06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活 そして・・・

10日振りの登場 うさだんなでございます。
またもやご無沙汰してしまいました。

リアルタイム製作記として始めた 2号モジュール編ですが、最終の仕上げ段階にきて 息切れしてしまったようですね ^^;  < 単にブログネタに煮詰まったという説もあり

さて そんな中、当の鉄もけモジュールはどうなったかと言いますと・・・・・・

2024_2号モジュール24

2023_2号モジュール23

実は完成していたんですね。いや ご心配かけて申し訳ない。

ブログの一休み中も 樹木の作成や地面の整地作業などを地道に進め、ようやく 「まあ こんなもんでしょ」 と一息ついたところです。

次回から数回にわたって あらためてモジュールの見所を紹介します。
(2号モジュール総集編 ってとこですね)

それが終わったら 並行作成中の3号モジュール編を予定しております。
引き続き うさ鉄 をご愛顧のほどお願い申し上げます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

観光客を誘致するのだ

2号モジュールの作成も終盤にかかりました。
そろそろ細かな仕上げを行っていきます。

今日は コンセプトテーマである「温泉観光地」を盛り立てるために宣伝用素材を作成してみました。

聖ヶ原温泉バナー
↑ちょっと小さいのでクリック拡大してやってください

フリーのイラストを利用させていただき、文字を書き込んで看板風に仕立てました。
元々はバナー用らしいんですが、このサイズは看板にもピッタリですね。

2022_2号モジュール22

この温泉はもちろん架空の地名なんですが、なんとなく実際に存在しそうな気になってきて楽しくなってきました。
各地の観光協会の方とかも こうやってキャッチフレーズとかポスターの題材とかを 日々考えて努力されているんでしょうね。その気分の一端を味わうことができました。

◎余談
うちの地元は観光地ではありませんが、やはり活気のある街であってほしいとは思います。
昨晩は 夏祭り が行われて多くの人で賑わいました。
ガンダム頭 を作った商工会青年部の皆様 お疲れさまでした。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Fire Volunteer 3 消防団車庫作成

ようやく消防団車庫が完成しました。 
余計な宣言をしたばかりに自らにプレッシャーをかけてしまっていましたが、これで一安心です。
でも 先輩団員のダメ出しをくらったらどうしましょう・・・(笑)

2021_2号モジュール21

先日掲載した 火の見やぐら と並べてみました。

この車庫はもちろん うちの分団のものをモチーフにしてあります。2階は詰所で 外付けの階段がこんな感じで付いており、見た目に良いアクセントになっています。
実物写真と並べて比較してみたい誘惑にかられますが、万が一にも どこの街かバレると好ましくないので我慢しておきましょう。
本当だと正面に「○○○第○分団車庫」と入れたいところですが、それも残念ながらカットです。 < これはウソ 単に面倒なだけ?

車庫のシャッターは開放状態にして、消防車が顔を出しかけているシーンを演出しています。
実車と同じ車種の模型が手に入れば申し分なかったのですが、さすがにそれは無理でしたね。
ちなみにこの模型の車種は「日野レンジャー」なので、うちの分団の実車(三菱キャンター)よりちょっと大型です。どちらかと言えば、本職の消防署用でしょうか。大きさ的には あまり消防団っぽくないような気もします。

せっかく後半分を隠して そこらへんを突っ込まれないようにしてあったのに、自分で暴露しては意味がありませんね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

保線区出現

2号モジュール 聖ヶ原駅の裏手の引き込み線に保線車両を設置してみました。

2020_2号モジュール20

保線車両というのはご覧の通り、工事用の専門列車で、昼間に動いているところはなかなかお目にかかれません。
よって鉄もけでは 置きっ放し(=動かさない)というのが ある意味正しい"使い方"になります。
まあ 世の中にはこの小さい車体に無理やりモーターを組み込んで動かしている方もいるそうですが、どうやったらそんなことできるんだ? ^^;

この場所は以前にもご紹介した「ダミーポイント線」で、線路に通電していないため、普通の車両は入線できません。
逆に言えば こういう「飾り」を置くのには持ってこいですね。堂々と線路に接着して固定してしまいました。
固定ですからね。運転会のときに「あれも動かしてー」って言わないように(笑)

車両の手前にある小さい建物は保線作業員の詰所ってやつです。
こういうのは駅の構内にあっても、駅員が居る駅舎から離れて ポツン と建ってたりします。
レイアウトの隙間を埋めるのには誠に好適なのですが、ちょっと淋しそうでもありますよね。


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

親子競演 ?

今回はこんな建物を作ってみました。

2017_2号モジュール17

モジュールのコーナー(角)が空いていたので、うちのジャンク箱から「工場プラント」をセレクトしてアレンジしてみました。パイプの先はモジュールの 外部に繋がっている想定です。工場の一部分だけを切り取ったような情景カットになっています。
もちろん2号モジュールコンセプトの「温泉」とは縁がありませんが、まあ 田舎なので土地も安いだろうし、工場の一つも誘致して地元を潤したことにしておきましょう。

さて、私がこれを作っていたときの話ですが、
夏休みで暇を持て余していた うさむすこ(小学5年生) がやってきて隣でマネをしだしました。
ジャンク箱の工場素材はまだ余っていたので、いろいろ与えて様子を見ていたところ このような力作を作ってくれました。

2018_2号モジュール18

おいおい パパのより豪勢やん ・・・

まあ リアリティはともかく、見栄えはこちらの方が上かも < 親バカ?
あ 保線車両まで使ってるし。

さすがに2号モジュールには乗せられませんが、どこかで息子専用コーナーでも設けてあげましょうかね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。