09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNOW FESTIVAL

15号モジュール「雪のさっぽろ」編。
今回もこのテーマに沿ってお送りいたしましょう。

続いて登場するのは ・・・


15015_15号モジュール15


うさもけむすめ1
コレ ・・・ は ???
札幌にはこんなお城なんて
無かったですよね?

いったい何のつもりで
置いちゃったんです? ^^;



うんうん 確かにこれは 名古屋城 です(謎笑)

では 続いてコチラもどうぞ。
謎解きのヒントは像の色合いです。


15016_15号モジュール16


隣に並んだコレは ノルウェーの国会議事堂 なんだそうです。

正体は何だかわかりましたか? ^^

この2つの像に共通するキーワードは 。。。



さっぽろ雪まつりの雪像 を模したフィギュア


でした ^^

こんなのが出ていたんですね。

フィギュアを製作したメーカーはあの有名な 海洋堂 さんです。
ある企業の販促キャンペーンで 2006年にこのフィギュアがオマケについた商品がコンビニで販売されていたんだそうです。
http://www.kaiyodo.co.jp/products/sapporo.html

私が知ったのは最近のことで、当然 とうの昔にキャンペーンは終わっていたのですが オークションで比較的簡単に手に入れることができました。


唯一残念な点を挙げれば、前回の時計台と同様、Nゲージ(1/150スケール)ではありません。

かなりなミニサイズであると言えますが、元より ウケ重視 雰囲気を出したい気持ちの方が優先なので、このまま気にせず一番目立つロケーションに配置します。


15017_15号モジュール17

15018_15号モジュール18


時計台と並んで、この辺が観光客で賑わう一角になるのでしょうか。
ってか 人形はまだ一体も置いてないんですけどね ^^;


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ご当地建物

15号モジュールは「雪のさっぽろ」というテーマ名でお送りしています。

単なる冬景色ではなく、札幌っぽい(札幌を思わせる)情景を取り揃えていく予定です。

前回は札幌市電である「雪ミク電車」に出演していただきましたが さて続いては ・・・


15011_15号モジュール11


大方の予想通り 札幌時計台 です ^^;

予想通り、と言うのはコレが登場する伏線が実はあったわけで、


15013_15号モジュール13


以前、雪ミクプラモを紹介した回の画像にもこのパッケージが写っていたのですね。

知人からも「次はアレでしょ?」「アレを使ってみたらどう?」のような形でツッコミをいただいていました。


うさもけむすめ2
実際の時計台は
こんな場所には建っていなかったですよね

でも確かに
雰囲気は出ていますね
まさに「っぽい」感じで(笑)



本物の札幌の街並みをリアルに表現できるとは思ってませんしね(笑)
観客さんに「あー なるほど」程度にうなづいてもらえればいいんです。

実のこと言うと、この時計台プラモデルはノンスケールであって Nゲージサイズ(1/150)ではありません。
他の建物の横に並べたりして比べると違和感が出ちゃうので、私のように 躊躇なくコレをレイアウトに使うような方はなかなかいないでしょうね ^^;


違和感と言えばもう一つ。

着色済キットで 屋根の塗装とか 免除された 省略できたのは助かっていますが、さすがに綺麗すぎですよね。
地面は一面雪なのに 屋根の上はピカピカ状態なのです。


15012_15号モジュール12


いよいよもってアレの出番ですね ^^

雪質を表現するために購入したパウダー(大理石素材)を使ってみます。


15014_15号モジュール14


こんな感じ。。。なのかな ^^;
あまり上手く使えていないような気もするけど orz

もっと厚く雪を盛った方が雰囲気は出るんでしょうね。
でも赤色の屋根が全部隠れちゃうと 時計台だか何なんだかわかりにくくなってしまうかと思い、まばらに表現してみました。
なんだか砂糖菓子のような装いになってしまいましたね ^^;


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

15号モジュールのテーマは

さてさて、突然ですが ここで今回製作中の 15号モジュールのテーマを発表したいと思います。


15005_15号モジュール5


一面 真っ白に彩られたこの世界、このまま「雪国」で終わってしまってもよいぐらいですが(コラ待て! ^^;)さすがにそれではやることが無くなってしまうので、少しテーマを付けて遊んでみたいと思います。

15号さんには、

雪のさっぽろ

というネームを差し上げることにいたしました。


うさもけむすめ1
なるほどー
"実在系" で来ましたか

でも リアリティにこだわらない
ポリシーでいつもいってるのに
"縛り" を入れて大丈夫ですか?(笑)



まあ 今回も多少ネタは考えてあるので ^^


北海道札幌の地は何度か訪れたことのある好きな土地の一つです。

鉄道模型の情景は 通常架空の街並みでつくられることが多いのですが、新作では「札幌っぽい」(あくまで "リアル札幌" ではありません 笑)ものを揃えていこうかと構想をまとめました。


それではさっそくコチラから。


15008_15号モジュール8


雪の原野から一転して道路が現れました。

よく見ると真ん中にあるのは ・・・


まーた併用軌道なんですか ^^;


そうですねえ 
札幌には今でも路面電車があるから仕方ありませんね ^^

ところで、札幌の路面電車といえば 最近その言葉をどこかで目にしませんでしたか?


15009_15号モジュール9

15010_15号モジュール10


↓ 2014/01/29・2014/02/05記事「SNOW MIKU」参照
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-500.html
http://tetsumoke.blog54.fc2.com/blog-entry-501.html


あの時にご覧いただいた「雪ミク電車」は札幌のご当地電車だったのです。

新モジュールにふさわしいゲスト1号としてお呼びするために まずはメインストリートをご用意いたしました。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

一面の銀世界

一夜明けると一面の銀世界でした」とは現実世界でよく使われるフレーズですが、鉄もけワールドでも起きる話のようです。

というわけで 15号モジュールの最新の姿をどうぞご覧ください ^^


15005_15号モジュール5


うさもけむすめ2
コ、コレは ・・・

雪ですね~♪ ゆき ユキ ^^

やっと このテーマで
作ってもらえたんですね♪



いつかは作ってみたかった雪景色ですが、ついに取り組むことにいたしました。

問題はどういう形で表現するか。
そのものズバリで粉状の雪質を表現する手法もありますが、今回はとりあえず下地を白色のスチレンボードで敷き詰めてしまう作戦にしました。

間近で凝視するとさすがにバレますが、少し遠目に離れただけで なんだかそれっぽく見えるもんなんですよね。意外でした。

ではボードの地面をなぜ茶色で塗ってあったのかって? ・・・ ^^;
それは確かに無駄でしたね(笑)


ちなみに "粉雪" 用の素材は それはそれで別に準備してあります。


15007_15号モジュール7


私もこれまで不勉強でしたが、白い粉状の物質なら何でもよいわけではなく 変色(黄ばみ汚れ)を防ぐことを考えなきゃいけないんですね。
今回購入したコレは大理石なんだそうです。
ただし、コレを全面に用いると費用がかかってしまうので スポット利用で効果的に使おうと考えています。


この雪景色に似合う情景についてはこれからお見せしていきます ^^

差し当たっては まずこの列車に最初を飾っていただきましょう。


15006_15号モジュール6


うさ鉄唯一のJR北海道車、フラノエクスプレス のショットです。

実車がこのように走っている光景もぜひ一度見てみたかったですね ^^


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カント小円

新規製作中の 15号モジュールにレールを敷設してみました。


15003_15号モジュール3


パッと見は 10号・12号のときと同じく、ヒネリの無いコーナータイプの設計。

使っているのも 最近のうさ鉄ではコレが手放せなくなった "カントレール"(傾き付き)ですがサイズが異なります。
7号モジュール以降愛用してきた R391/R354 の複線から R317/R280 へ2ランク落としました。

このタイプは「カント小円」と称される製品なのですが、7号製作当時はまだこのサイズは "カント化" されていませんでした。
仮にあったとしても 小半径カーブに嫌気がさしていた頃でしたしね ^^;
やはり大きな側を手にしていたことでしょう。

やがて年が経て その規格もマンネリとなり、また違う気分を味わってみたくなったというところです。


うさもけむすめ1
それにしても思ったより
敷地が狭めに感じますね

今回は池や山みたいな
大きな情景は無理なのかな?




今回考えているのは 池・山 のような自然情景ではなく、ちょっと風変わりなモジュールなのでさほど大きなスペースは必要としません。

前回も触れたとおり、10号・12号より 5cm四方小さくなっていますが、それ以上に線路外のスペースが手狭なイメージに見えますね。

レールの端(接続部)を凹型ではなく、凸型にしたのも今回の変更点ですが、それにより線路が より目立つようになったのかもしれません。


15004_15号モジュール4


こんな風にコーナーモジュールどうしを直接(間に接続用の直線レールを介さずに)繋げる運用もしてみたかったため凸型に切り替えています。


--------------

にほんブログ村「鉄道模型」「レイアウト製作」ランキングに参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
← 応援投票クリックはこちらへ
"1日1ポチ" お願いします♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

CalendArchive

プロフィール

うさだんな

Author:うさだんな

過去記事一覧

うさ鉄全記事のタイトルが目次形式で見られます

全ての記事を表示する

ブログ内検索

気になる記事があったらキーワードで検索してね

お便りはこちらへ

趣味友&ブロ友募集中 ^^  ご意見・ご感想もこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来訪履歴

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

にほんブログ村

ランキング参加中

リンク

最新トラックバック

FC2アフィリエイト

ブログ

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。